2016年02月16日

LUMIX DMC-GM5K レンズキットを超広角ズームに

DSCF7340.jpg

ちょっとやりすぎなドレスアップですが、

DSCF7338.jpg

RICOHのワイドコンバージョンレンズDW-6と、PanasonicのGM1やGM5のキットレンズLUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH.の相性が結構良いので、この組み合わせで何度か使った事があります。AFで普通に使えて周辺まで結構解像して歪みもほとんど感じません。おまけに大胆なゴーストが発生するのも愉しいです。そして35ミリ換算で約19-50mmというズームの焦点距離が魅力です。私の場合アスペクト比3:2が常用なので20-52mm位の感じでしょうか。でもDW-6の重さでレンズ鏡胴にガタが出る可能性もありますので人にはおすすめしません。

DSCF7346.jpg
37→43mmのステップアップリングでDW-6を装着しただけ。

DSCF7342.jpg
沈胴時。

DSCF7343.jpg
撮影態勢、ワイド側。

DSCF7344.jpg
撮影態勢、テレ側。

以下、RICOHDW-6 + Panasonic G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH. + GM5

P1030846.jpg

P1030852.jpg

P1030857.jpg

P1030859.jpg

P1030862.jpg

P1030864.jpg

P1030866.jpg

P1030867.jpg
上の写真と同じ位置からテレ端(52mm相当)で撮ったもの。(この写真以外はワイド端で撮っています)

P1030869.jpg

P1030871.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Panasonic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント