2019年07月28日

『妙音沢』Hugo Meyer & Co Görlitz Kino Plasmat 1:1.5 f=12.5mm + Pentax Q-S1

P5290722.jpg

フーゴ・マイヤーが1930年代後半にリリースした8ミリシネ用のレンズ、Dマウントのキノプラズマート12.5mm F1.5(Q-S1装着)を鞄に突っ込んで、埼玉県新座市に湧く「平成の名水百選」にも選ばれた『妙音沢』に行ってみました。

P5290721.jpg


以下、Hugo Meyer & Co Görlitz Kino Plasmat 1:1.5 f=12.5mm + Pentax Q-S1 で撮影。

IMGP0734.jpg

IMGP0743.jpg

IMGP0739.jpg

IMGP0746.jpg

IMGP0747.jpg

IMGP0749.jpg

IMGP0752.jpg

IMGP0754.jpg

IMGP0756.jpg

IMGP0759.jpg

IMGP0762.jpg

IMGP0764.jpg
posted by MACH0.004 at 23:30| Comment(0) | Meyer Optik Görlitz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

F2のキノプラは珍しい? Kino Plasmat 1:2 F=2cm Meyer-Gorlitz

GR011813.jpg

Kino Plasmat 2cm F2というレンズを入手しました。キノプラといえば開放F値1.5だと勝手に思っていましたが、F2もあるんですね。
Cマウントのプラキャップと強力な両面テープなどで超簡易な仮どめして近接撮影は出来る状態にしてみましたが、20mmなのにイメージサークルはAPS-Cでもいけそうな程大きいようです。

GR011802.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Meyer Optik Görlitz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント