2019年07月02日

『佐原 ふたたび その2』COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (T2.3) + FUJIFILM X-E3

GR012819.jpg

先日アップした『佐原 ふたたび』の続きです。

GR012821.jpg

お気に入りレンズのパンクロ28mmをX-E3に装着、小型軽量で寄れて、私的に万能なオールドシネレンズセットです。

GR012818.jpg


以下、COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (T2.3) + FUJIFILM X-E3で撮影、フィルムシミュレーション:PRO Neg.Std、リサイズのみの撮って出し。

DSCF0414.jpg

DSCF0421.jpg

DSCF0423.jpg

DSCF0424.jpg

DSCF0425.jpg

DSCF0431.jpg

DSCF0434.jpg

DSCF0438.jpg

DSCF0440.jpg

DSCF0445.jpg

DSCF0449.jpg

DSCF0453.jpg

DSCF0456.jpg

DSCF0462.jpg

DSCF0469.jpg

DSCF0470.jpg

DSCF0473.jpg

posted by MACH0.004 at 00:00| Comment(3) | Cooke/Taylor Hobson/Rank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO 24mm f/2 + X-E3

GR012670.jpg

GR012671.jpg

GR012684 (1).jpg


以下、TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO 24mm f/2 + X-E3 、フィルムシミュレーションASTIAで撮影。

DSCF9915 (1).jpg

DSCF9919 (1).jpg

DSCF9923 (1).jpg

DSCF9930 (1).jpg

DSCF9945 (1).jpg

DSCF9947 (1).jpg

DSCF9958 (1).jpg

DSCF9961 (1).jpg

DSCF9963 (1).jpg

DSCF9977 (1).jpg
ラベル:シネレンズ
posted by MACH0.004 at 00:00| Comment(0) | Cooke/Taylor Hobson/Rank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

『冬の動物園』RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 50mm f/2 T2.3 + FUJIFILM X-T2

GR012559.jpg

フルサイズをカバーしてしまうので、ついついα7Sで使ってしまいがちな COOKE SPEED PANCHRO SER II 50mm f/2 T2.3ですが、X-T2に装着して、このレンズ本来のイメージサークル(概ねシネ35mm)で撮ってみました。

GR012556.jpg

以下、RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 50mm f/2 T2.3 + FUJIFILM X-T2(記載有以外すべて絞り開放)

DSCF3084.jpg

DSCF3048.jpg

DSCF3054.jpg

DSCF3060.jpg

DSCF3068.jpg

DSCF3073.jpg

DSCF3100.jpg

DSCF3123.jpg

DSCF3136.jpg
少し絞っていたと思う

DSCF3139.jpg

DSCF3151.jpg

DSCF3155.jpg
少し絞って

DSCF3162.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Comment(0) | Cooke/Taylor Hobson/Rank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

「1INCH f/2」と「24MM f/2」2本のCOOKE SPEED PANCHROを撮り比べ

GR012422.jpg

8月に記事にした「1INCH f/2」と「24MM f/2」2本のCOOKE SPEED PANCHROを撮り比べてみました。24mmはレンズの分解清掃して各エレメントが良い状態なのを確認、1inchも伊豆に持っていった後にレンズを分解清掃しましたが、後玉の表面にLED&ルーペで確認できるレベルの拭き傷があるので、多少フレアが多めなのはその所為かもしれません。

GR012423.jpg


以下4枚、手持ち、WB晴天、絞り優先オート(使用カメラ:FUJIFILM X-E2)

DSCF6612.jpg
24mm(F2)

DSCF6613.jpg
1inch(F2)


DSCF6614.jpg
24mm(F2)

DSCF6615.jpg
1inch(F2)



以下20枚、ミニ三脚使用、WB晴天、絞り優先オート

DSCF6592.jpg
24mm(F2)

DSCF6597.jpg
1inch(F2)


DSCF6593.jpg
24mm(F2.8)

DSCF6598.jpg
1inch(F2.8)


DSCF6594.jpg
24mm(F4)

DSCF6599.jpg
1inch(F4)


DSCF6595.jpg
24mm(F5.6)

DSCF6600.jpg
1inch(F5.6)


DSCF6596.jpg
24mm(F8)

DSCF6601.jpg
1inch(F8)



DSCF6602.jpg
24mm(F2.)

DSCF6607.jpg
1inch(F2)


DSCF6603.jpg
24mm(F2.8)

DSCF6608.jpg
1inch(F2.8)


DSCF6604.jpg
24mm(F4)

DSCF6609.jpg
1inch(F4)


DSCF6605.jpg
24mm(F5.6)

DSCF6610.jpg
1inch(F5.6)


DSCF6606.jpg
24mm(F8)

DSCF6611.jpg
1inch(F8)



以下2枚、ミニ三脚使用、WBオート、1/8s。

DSCF6571.jpg
24mm(F2)

DSCF6574.jpg
1inch(F2)


二本のレンズそれぞれの銘板に刻まれた焦点距離、24mmと1inch(25.4mm)の違いを真に受けるなら、35mm換算で36mmと38.1mmという画角になるはずだけど、三脚にカメラ固定で同じ距離から撮ったものを比べると、画角に全く差がないように見える。

24mmのほうがイメージサークルに余裕があるようで、同条件での周辺減光も穏やかだ。

シャープネスとコントラストは、24mmのほうが優れているように見える。1inchのフレアの多さも含め、その違いは全てがコンディションの違いよるものか、元々のレンズ設計の違いも少なからず関係しているのかは不明。

フレアの多さを差し引いても、背景ボケは同じF値でも1inchのほうが大きいように見えるのが不思議。そして24mmよりも危う気なボケ方をする。この1inchは、妖艶な被写体、或いは幻想的な表現に向いているかもしれない。
posted by MACH0.004 at 00:00| Comment(0) | Cooke/Taylor Hobson/Rank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

『筑波実験植物園 ー 牛久大仏 ー 霞ヶ浦』RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + α6300

GR012351.jpg

GR012350.jpg

以下、RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + α6300、JPEGで撮影、6000×4000→3000×2000のリサイズのみ。

DSC01540.jpg

DSC01541.jpg

DSC01547.jpg

DSC01552.jpg

DSC01549.jpg

DSC01559.jpg

DSC01573.jpg

DSC01580.jpg

DSC01586.jpg

DSC01584.jpg

DSC01613.jpg

DSC01595.jpg

DSC01593.jpg

DSC01602.jpg

DSC01608.jpg

DSC01614.jpg

DSC01619.jpg

DSC01622.jpg

DSC01627.jpg

DSC01625.jpg

DSC01636.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Cooke/Taylor Hobson/Rank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント