2019年05月13日

『久留里線〜亀山湖』 FUJINON SUPER EBC XF 10-24mm 1:4 R OIS + X-E3

GR012713.jpg

日曜なのに早朝に、飼ってるリクガメちゃんに起こされ目が覚めてしまったら、少し足をのばし日帰り旅行したい気分になったので、房総半島を走るローカル線、久留里線に乗ってきました。

相方と相方の妹も誘って、車でJR久留里駅まで行き、駅前の駐車場に車を停め、久留里線に乗って木更津へ、木更津駅周辺散策(予定した下り列車に乗り遅れて一時間多く)と昼ごはん、久留里線で久留里駅まで戻り、今度は車で亀山湖へ、亀山ダム周辺をゆっくり散策して、もう一箇所くらい何処か行けそうなので地図アプリを見たら、近くに亀岩の洞窟というのがあったので行ってみました。

本当は久留里駅から木更津とは反対方向の上総亀山駅に向かって乗りたかったのだけど、木更津ー久留里は1時間に約1本のダイヤが、久留里ー上総亀山は午前中から午後にかけて約5時間の完全な空白があり、いくらなんでも待てないので、久留里ー上総亀山に乗るのは、また次回のお楽しみにしました。

持って行ったカメラはXF 10-24mm 1:4 + X-E3とSOM BERTHIOT FLOR 2.8/50 + Leica M Typ262でした。あ、それとフィルムカメラはシリアル番号無し初期Elmar 50mm + Leica I model C。

私の場合、ズームレンズで撮ると、雑に撮ってる気がしてくるので、ズームレンズは滅多に使いませんが、換算15-36mmのこの超広角ズームはめちゃ便利!


以下、FUJINON SUPER EBC XF 10-24mm 1:4 R OIS + X-E3、PROVIAで撮影。

DSCF0105.jpg

DSCF0107.jpg

DSCF0108.jpg

DSCF0113.jpg

DSCF0126.jpg

DSCF0131.jpg

DSCF0139 (1).jpg

DSCF0143.jpg

DSCF0148.jpg

DSCF0151.jpg

DSCF0152.jpg

DSCF0155.jpg

P1002085.jpg
この写真だけPanasonic DMC-CM10で撮りました。

DSCF0165.jpg

DSCF0159.jpg

DSCF0169.jpg

DSCF0177.jpg

DSCF0191.jpg

DSCF0196.jpg

DSCF0198.jpg

DSCF0200.jpg

DSCF0202.jpg

DSCF0206.jpg

DSCF0208.jpg

DSCF0210 (1).jpg

DSCF0219.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

めっちゃかわいい狛犬ちゃん

DSCF2833.jpg

DSCF2834.jpg

DSCF2835.jpg
以上、Fujifilm XF10-24mmF4 R OIS +X-T2

日曜日、三浦半島の海岸でのんびりしたくて高速乗って1時間半、あてずっぽうで目的地にした砂浜に車をとめて、家族は貝殻や漂着物拾い、僕はただぼーっとしてたり写真を撮り歩いたりして、ひなびた神社があったので鳥居をくぐって歩いていくと、なんとも可愛らしい狛犬が待ち構えていました。
この日はちょうど節分だったので、豆の入った大きな木の枡を抱えた子供が家族と豆まきに来てたり、地元の人が代わる代わるお参りに来ていて、古くから地元の人に親しまれている神社という雰囲気が伝わってきました。そんなわけで神社の名や場所は書かないことにします。

L1004766.jpg

L1004770.jpg

L1004774.jpg
以上、LEITZ Wetzlar SUMMILUX 1:1.4/50 + Leoca M Typ262
posted by MACH0.004 at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

新しいブログはじめました。

GR011950.jpg

こちらのブログ『少年レンズ』は今まで通り継続しますが、もう一つ新たにブログを始めました。

見に行きましたblog  → http://miniikimashita.seesaa.net

レンズやカメラがテーマのブログではありませんが、撮影に使用したカメラ/レンズ名は記載し、画像も大きなサイズで載せていますので、よかったら新ブログも見に来て下さい。

記事の更新はたぶんこちらと同様、月に1〜3回程度です。

DSC00199.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

LEICA M10

DSCF8342.JPG

昨日、ライカM10が発表されましたね。デジタルのライカには一度も手を出した事がないので、カメラとしての良し悪しはわかりませんが、銀塩M型並みにボディが薄くなったそうで、今後の派生モデルとか、ちょい気になります。

DSCF8345.JPG

で、LEICA M10ではなくて、LEICAレンズ搭載のCM10を最近購入しました。(ちょっと無理矢理w)

しばらく使ってみて良さそうなら脇差カメラをGRからCM10に変えようかななんて感じです。

DSCF8349.JPG
posted by MACH0.004 at 08:44| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

君はキャンディッド・カメラを知っているか。

ストリートフォトのみならず報道写真から家族のスナップに至るまでキャンディッドフォトという手法が欠かせない役割を果たしてきた事に異論はないだろうし、写真集や写真展を見てキャンディッドフォトこそが写真の神髄であると信じ込まされてしまうような事だってあるけれど、デジタルカメラやカメラ機能付き端末の普及とインターネット/SNSの普及により、誰でも手軽に簡単に鮮明な写真を撮って、それを容易にネット上に公開する事ができるようになった近年では、キャンディッドフォトという行為自体が抱える様々な問題は、以前にも増して複雑かつ実際的な問題となり、深く議論されてしかるべき状況になっている。

なんて話は置いといて、

「キャンディッドフォトに適したカメラ」というのは、私も含めカメラ好きにとっては永遠のテーマでもあると思うし、一部のカメラメーカーはカメラ開発のコンセプトとして現在でもかなり意識しているのではないかと感じる。

カメラと認識されづらい目立たない外観に優れた速写性と静かなシャッター音、私が写真とカメラに興味を持った頃、それはM型ライカでありコンタックスT2であると思い、そのどちらも使い倒すほど使った。

しかし、ライカよりも、ウエストレベルと静かなシャッター音で人知れずテイクできるローライよりも、ミノックスよりもGRよりもX100よりも、キャンディッドフォトに適している、否、特化しているカメラがココにあった。

IMGP3259.jpg

ペトリ ハーフ 7 PETRI HALF 7

ここに注目↓

IMGP3260.jpg

The Candid Camera

言い切ってる、完全に特化してる。

IMGP3262.jpg

PETRI HALF 7はハーフサイズのEEカメラで、底部に巻上げ円盤*が付いていたり、ゾーンフォーカスを動かすと採光窓を利用してファインダー内に浮かび上がった距離アイコン(山、3人家族、上半身の女性)が切り替わったりと、小さいながらも凝ったギミックを持つカメラだ。

*後期型は円盤ではなく勾玉形状に変更された。

IMGP3261.jpg

この時代のペトリカメラは、独特なケバさや70年代っぽい男臭さを放つ意匠のカメラが多いけれど、何故かこのハーフ7は洗練されたカッコいいスタイリングのカメラだ。

そしてPETRI HALF 7は、キャンディッド・フォトグラファーにはマストアイテムとなる一台だ。たぶん。。。
ラベル:銀塩カメラ
posted by MACH0.004 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
DUCATI Vitor 1:3.5 f=35mm + SONY NEX-6 by mach0.004 (04/28)
DUCATI Vitor 1:3.5 f=35mm + SONY NEX-6 by 木村助兵衛 (04/28)
今日のカメラ by mach0.004 (02/21)
今日のカメラ by nobrin-7 (02/21)
『 ムサビの卒展へ』FOCA OPLAREX 1:1.9 F-5cm + α7S by mach0.004 (01/30)