2017年06月20日

Carl Zeiss Biogon 2.8/28 ZM + R-D1s

DSC00080.jpg

2004年7月発売のR-D1は、ほぼ基本性能の変わらない後継機R-D1s/R-D1xも含め、発売から13年経過した今でも根強い人気があることは、ヤフオクの落札相場を見ればすぐに分かりますが、私もこの世界初のレンジファインダー式デジタルカメラには特別な思い入れがある一人です。

DSC00074a.jpg
Carl Zeiss Sonnar 2/35(SONY RX1R)

デジタルカメラであるにもかかわらず、縦走りフォーカルプレーンシャッターのチャージを電動モーターに委ねることなく、撮影者の意思と親指で(静かに)チャージできる手動式の巻き上げレバーを採用。

ファインダーを覗いていない方の目も開いて、両目で構えても全く違和感が無くブライトフレームと二重像が視界に張り付いたように浮かび上がる、完全等倍のレンジファインダー。

DSCF5491.jpg

クロノグラフのような指針式のインジケーター(ホワイトバランス/画像品質/撮影可能枚数/バッテリ残量)と、露出補正と感度設定まで組み込まれたシャッター速度ダイヤルと、視野枠切り替えレバーまでもが軍幹部に配置されているので、装着レンズの絞りや距離目盛りと合わせて、撮影者がカメラを上から一目見ただけで設定の状態を即座に確認できる点などなど、

世界初のレンジファインダー式デジタルカメラ「R-D1」は、2017年の今でも他に類を見ない優れた機能と操作性が詰め込まれた、しかも背面液晶モニターをひっくり返すとモニターレスとなり、そこにはレンズの焦点距離1.5倍換算表が現れ(R-D1x除く)たり、操作ダイヤルはフィルム巻き戻しノブを模した形状と配置だったり、マニアも号泣するほどのこだわりギミックを満載した唯一無二のカメラであり、

DSCF5494.jpg

さらに、JPEG撮影で得られる画像が、まるでポジフィルムで撮ったように仕上がる(スライド映写機でスクリーンに投影して見ている感じではなく、どちらかと言えばダイレクトプリントを見ている感じ)ところも、いまだにR-D1/s/xを使いたくなる要因ではないかと思います。

ちなみに私のR-D1sの「フィルム設定」は、E=M+,S=M-,T=M,C=M,N=Lです。

DSCF5495.jpg
Schneider-Kreuznach Xenon 1:1.9/40(ROBOT)+ X-Pro1

以下、R-D1sのファインダーに表示される3種類の視野枠で一番大きなフレームを使って撮影できる Carl Zeiss Biogon 2.8/28 ZM で撮りました。JPEG撮影、モノクロ以外は編集無し、リサイズ無しのオリジナルサイズでアップロードしています。

EPSN3920.jpg

EPSN3911.jpg

EPSN3899.jpg

EPSN3900.jpg


EPSN3894.jpg

EPSN3898.jpg

EPSN3976.jpg

EPSN3915.jpg

EPSN3914.jpg

EPSN3913.jpg

EPSN3912.jpg

EPSN3902.jpg

EPSN3774.jpg

EPSN3742.jpg

EPSN3707.jpg

EPSN3768.jpg

EPSN3754.jpg

EPSN3662.jpg

EPSN3658.jpg

EPSN3832.jpg

EPSN3827.jpg

EPSN3941.jpg

EPSN4023.jpg

EPSN4008.jpg

EPSN4018.jpg

EPSN4017.jpg

EPSN3933.jpg

EPSN3921.jpg

EPSN3927.jpg

EPSN3928.jpg

EPSN3717.jpg

EPSN3719.jpg

EPSN3670.jpg

EPSN3680.jpg

EPSN3689.jpg

EPSN3793.jpg

EPSN3777.jpg

EPSN3638.jpg

EPSN3766.jpg

EPSN3797.jpg

EPSN3889.jpg
ラベル:Carl Zeiss R-D1s
posted by MACH0.004 at 00:00| Carl Zeiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
DUCATI Vitor 1:3.5 f=35mm + SONY NEX-6 by mach0.004 (04/28)
DUCATI Vitor 1:3.5 f=35mm + SONY NEX-6 by 木村助兵衛 (04/28)
今日のカメラ by mach0.004 (02/21)
今日のカメラ by nobrin-7 (02/21)
『 ムサビの卒展へ』FOCA OPLAREX 1:1.9 F-5cm + α7S by mach0.004 (01/30)