2016年05月25日

FUJINON ASPHERICAL LENS SUPER EBC XF 27mm 1:2.8

GR010747.jpg
RICOH CR(47mmクロップ)

ここ最近の持ち歩きカメラX-E2のSDカードに入っていた、XF27mm装着時に撮った写真などなど。

DSCF9080.jpg

DSCF9091.jpg

DSCF9099.jpg

DSCF9101.jpg

DSCF9118.jpg

DSCF9124.jpg

DSCF9128.jpg

DSCF9338.jpg

DSCF9351.jpg

DSCF9352.jpg

DSCF9353.jpg

DSCF9368.jpg

DSCF9370.jpg

DSCF9406.jpg

DSCF9407.jpg
神田佐久間町界隈で大人な物件を発見。

DSCF9409.jpg

DSCF9415.jpg

DSCF9416.jpg

DSCF9424.jpg

DSCF9426.jpg
以上、FUJINON ASPHERICAL LENS SUPER EBC XF 27mm 1:2.8 + X-E2
ラベル:FUJIFILM
posted by MACH0.004 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

第三十四號 ZUNOW Opt. Japan ZUNOW-ELMO Cine 1:1.1 F=38mm + PENTAX Q-S1

IMGP2916.jpg

Q-S1を入手したので、Dマウントレンズも色々試してみたくなります。
以前のブログの記事ではAPS-CのソニーNEXに装着していたDマウントのズノー38mm F1.1もQ-S1で使ってみました。

IMGP2915.jpg

晴れの日にEVF無しのカメラで望遠レンズのマニュアルフォーカス撮影は、かなり当てずっぽうな感じですが、使えない事は無いです。

以下、ZUNOW Opt. Japan ZUNOW-ELMO Cine 1:1.1 F=38mm + PENTAX Q-S1で撮影。

IMGP0388.jpg
絞り開放F1.1の遠距離

IMGP0391.jpg
F5.6の遠距離

IMGP0418.jpg
F8の無限遠順光

IMGP0393.jpg
開放F1.1で最短1m

IMGP0397.jpg
さらにDマウントねじを弛めて寄る

IMGP0399.jpg

IMGP0407.jpg

IMGP0412.jpg
ラベル:ZUNOW シネレンズ
posted by MACH0.004 at 00:00| Zunow/Teikoku Kogaku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

第三十三號 Schneider-Kreuznach Cinegon 1:1.8/10 + PENTAX Q-S1

DSCF9311.jpg

旧ブログでArri用のシネゴン10mmを記事にしたことがありますが、今年に入ってシネゴン10mmのCマウント版が手に入ったので、今回ペンタックスのQ-S1に装着して撮ってみました。

このCマウントのシュナイダー・クロイツナッハ・シネゴン10mm/F1.8ですが、レンズの前玉と後玉の形状や大きさ、レンズの全長もアリフレックスマウントのシネゴンと酷似しているので、Cマウント/アリマウント/ライキナのMマウントの3種類のシネゴン10mmの光学系は共通ではないかと思います。

146312417120LO5GPIBHq9h0_1463124168.gif

シュナイダー・クロイツナッハの、60年代後半前後に製造された、この黒鏡胴シリーズのCマウントレンズには、絞りリングのクリックストップ機構をON/OFFできる赤と緑のボタンが付いていて、さらに被写界深度表示は赤、黄、緑の3色可変式と、小さなレンズにギミック満載なのです。

DSCF9312.jpg

初代Qよりも大きな1/1.7型センサー搭載のQ-S1にシネゴン10mmを装着すると46mm相当の画角になるので、ごく普通の標準レンズとして使えて、元々寄れるレンズなので使い勝手も良いです。

以下、Schneider-Kreuznach Cinegon 1:1.8/10 + PENTAX Q-S1で撮影。

IMGP0362.jpg

IMGP0364.jpg

IMGP0366.jpg

IMGP0367.jpg

IMGP0368.jpg

IMGP0369.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Schneider-Kreuznach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

第三十二號 7枚玉ズミクロン + クラシッククローム

GR010715.jpg

おそらく今まで使った事のあるレンズの中で一番使用しているレンズ、手に入れて17、8年経つ、付き合いも一番長いレンズ、SUMMICRON-M 1:2/35、

気分を変えてAPS-Cのカメラに装着、

GR010709.jpg

最近手に入れたFUJIFILM X-E2のフィルムシミュレーション「クラシッククローム」で撮ってみた。

DSCF9266.jpg

DSCF9268.jpg

DSCF9271.jpg

DSCF9275.jpg

DSCF9284.jpg

DSCF9288.jpg

DSCF9292.jpg

DSCF9290.jpg

DSCF9304.jpg

DSCF9301.jpg

DSCF9306.jpg

DSCF9307.jpg

DSCF9310.jpg
posted by MACH0.004 at 00:00| Leica/E.Leitz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント