2016年04月09日

第三十一號 『二十一世紀のADVOCATE』FUJINON SUPER EBC XF27mm 1:2.8 VS COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (T2.3)

IMGP2822.jpg

富士フィルムのX-A1を中古ショップで衝動買いしたらJPEGの画質の良さにビックリ。
付属のズームレンズもキットズームとは思えないほど破綻の感じられないレンズだけど、もう1本の付属レンズのXF27mm F2.8がパンケーキレンズなのでやはり軽快。着けっぱなしで最近はいつも持ち歩いている。
これでファインダーがあれば万全と思って、手元にあった適当なビューファインダーを載せてみたら、AFなので結構使えるし、ダルメイヤーの付いたあの白いカメラを彷彿とさせて、さらに気に入ってしまった。

GR010655.jpg

そんなワケで最近はXF27mm F2.8でスナップしているのですが、フジXマウント専用に設計されたこのXF27mm F2.8と対象フォーマットのサイズと焦点距離の近いシネレンズCOOKE SPEED PANCHRO 28mm F2とを、何の脈略も無く描写比較してみたくなりました。毎度の事ながらあまりシビアに撮り比べていないので、お手柔らかにご覧下さい。

GR010653.jpg

撮影はISO200に固定して絞り優先AEで撮りましたが、WBをオートで撮ってしまったので色目は参考程度と思って下さい。(カメラ内JPEG撮影、面積比1/4にリサイズのみ)


まずは、ある程度の距離にフォーカスして背景のボケの感じとか。

DSCF2251.jpg
XF27 (F2.8)

DSCF2250.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2.8)

DSCF2249.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2)


フォーカスの前後、周辺の描写とか。

DSCF2271.jpg
XF27 (F2.8)

DSCF2270.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2.8)

DSCF2269.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2)


続いて開放の最短描写。

DSCF2266.jpg
XF27 (F2.8) このレンズもう少し寄れたら最高なのに。

DSCF2265.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2) 最短と言ってもこちらはヘリコイドアダプターの一番繰り出した状態です。


そして遠景。

DSCF2272.jpg
XF27 (F2.8)

DSCF2275.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2.8)

DSCF2274.jpg
SPEED PANCHRO28 (F2)


開放から最小絞りまで。
(全ての絞り値のオリジナルサイズ画像はこちら)

DSCF2255x.jpg
XF27 (F8)

DSCF2261s.jpg
SPEED PANCHRO28 (F8)

posted by MACH0.004 at 00:00| Cooke/Taylor Hobson/Rank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
DUCATI Vitor 1:3.5 f=35mm + SONY NEX-6 by mach0.004 (04/28)
DUCATI Vitor 1:3.5 f=35mm + SONY NEX-6 by 木村助兵衛 (04/28)
今日のカメラ by mach0.004 (02/21)
今日のカメラ by nobrin-7 (02/21)
『 ムサビの卒展へ』FOCA OPLAREX 1:1.9 F-5cm + α7S by mach0.004 (01/30)