2017年11月24日

『東京ジャーミイ』

DSC00820.jpg

LM-EA7を介してS-Planar 1:4 f=32mmを着けたα6300と専用ワイコンを着けたGRを持って、代々木上原にあるモスク『東京ジャーミイ』を見学に訪れました。



Carl Zeiss S-Planar 1:4 f=32mm + LM-EA7 + α6300
(全て絞り開放)

DSC00483.jpg

DSC00487.jpg

DSC00485.jpg

DSC00486.jpg

DSC00491.jpg

DSC00492.jpg

DSC00495.jpg

DSC00499.jpg

DSC00501.jpg



RICOH GR + GW-3
(Pモード)

GR011633.jpg

GR011637.jpg

GR011634.jpg

GR011641.jpg

GR011644.jpg

GR011648.jpg

GR011652.jpg

GR011653.jpg
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

『 NEX-7 vs α6300 』 Cooke Speed Panchro 28mm / 32mm

DSC00804.jpg

α6300を導入したけれど、それまで使っていたNEX-7と写りはどの程度違うのか気になったので、現在α6300で一番使う機会の多いCooke Speed Panchroの28mm/F2と32mm/F2の2本でテスト撮影してみました。

NEX-7はレンジファインダー用に設計された広角レンズなどを装着すると周辺のマゼンタかぶりが顕著だったけど、Cooke Speed Panchro 28mmを装着した時にも少なからずその影響は感じていました。
Super Wide Heliar 15mm F4.5でのテスト撮影

今回NEX-7とα6300を出来るだけ同じ設定にしてJPEGで撮りました。
ブログにアップしたサイズは面積で1/4の3000×2000にリサイズしています。
いつものように三脚も使わないユルい撮影なので、参考程度に見ていただければと思います。

設定は両機共、クリエイティブスタイル:スタンダード、WB:太陽光、ISO 100。三脚不使用の手持ち撮影、Hawk's FactoryのヘリコイドアダプターでMF撮影、LM-EA7は使用していません。


COOKE SPEED PANCHRO 28mm f/2 (T2.3)

nex72820a.jpg
NEX-7 28mm 開放F2(電子水準器がズレていたようでフレーミングもズレてしまいました)

63002820a.jpg
α6300 28mm 開放F2

nex72856a.jpg
NEX-7 28mm F5.6

63002856a.jpg
α6300 28mm F5.6

nex72820b.jpg
NEX-7 28mm 開放F2

63002820b.jpg
α6300 28mm 開放F2

nex72856b.jpg
NEX-7 28mm F5.6

63002856b.jpg
α6300 28mm F5.6

nex72820c.jpg
NEX-7 28mm 開放F2

63002820c.jpg
α6300 28mm 開放F2

nex72856c.jpg
NEX-7 28mm F5.6

63002856c.jpg
α6300 28mm F5.6

nex72820d.jpg
NEX-7 28mm 開放F2

63002820d.jpg
α6300 28mm 開放F2(手持ちなのでピント外していますので、ボケの比較用です)

nex72880e.jpg
NEX-7 28mm F8

63002880e.jpg
α6300 28mm F8

RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3

nex73220a.jpg
NEX-7 32mm 開放F2

63003220a.jpg
α6300 32mm 開放F2

nex73556a.jpg
NEX-7 32mm F5.6

63003256a.jpg
α6300 32mm F5.6

nex73220b.jpg
NEX-7 32mm 開放F2

63003220b.jpg
α6300 32mm 開放F2

nex73256b.jpg
NEX-7 32mm F5.6

63003256b.jpg
α6300 32mm F5.6

結果を見れば一目瞭然ですが、周辺のマゼンタかぶりは、顕著だった28mmも、少し感じられるくらいの32mmも改善しているようです。
センサー由来の周辺減光も、かなり改善しているように見えます。

original_a6300_process.jpg
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6300/feature_2.html

α6300では、従来のセンサーよりフォトダイオードの井戸が浅くなり、しかも受光面積も拡大されたそうなので、これの恩恵でしょうか。

周辺の解像に関しては、この2本のレンズではNEX-7でも充分解像しているので、違いは感じられないように見えます。
それにしても、青空の色も壁の色も、色味が結構大きく違いますね。

posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

COLOR-SKOPAR 28mm F3.5 + R-D1s

GR011627.jpg

このブログの最初の記事をアップしてから3年が経ちました。いつも当ブログにご訪問いただきましてありがとうございます。(アクセス数も確実にブログを継続する励みとなっています。)

『少年レンズ』の前に『レンズの森の迷える子羊ちゃん』、そのさらに前に『F1.1』というブログをやっていましたが、『F1.1』は2009年7月から始めましたので、レンズのブログを始めて8年が経過し9年目に突入してしまいました。8年かぁ、、、この8年を振り返れば色々な事がありすぎるので割愛させていただきますが、、、まだ暫くはレンズのブログを続けていくつもりですので、これからもどうぞお立ち寄り下さい。

以下、COLOR-SKOPAR 28mm F3.5 + R-D1sで撮影。

EPSN4257.jpg

EPSN4260.jpg

EPSN4261.jpg

EPSN4262.jpg

EPSN4265.jpg

EPSN4270.jpg

EPSN4251.jpg

EPSN4345.jpg

EPSN4351.jpg
posted by straysheep67 at 11:11| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

『ナラガシワを探しに』 KERN-MACRO-SWITAR 1:1.8/50 + RICOH GXR MOUNT A12

DSC00730.jpg

休日に相方と一緒に、ナラガシワのどんぐりを探しに木場公園に行ったのですが、木場公園にはナラガシワの木が1本も無かったので、駐車場にもどりナラガシワのある公園をネット検索してみたところ、都内にはほとんど無いらしいという情報と、日本武道館の近くと小石川植物園にはナラガシワの木があるという情報を得たので、雨が結構降っていたけど車でその二箇所をまわってみました。

DSC00734.jpg

以下、KERN-MACRO-SWITAR 1:1.8/50 + RICOH GXR

R0018463.jpg

R0018459.jpg

R0018467.jpg
以上、筑波実験植物園

R0018470.jpg

R0018472.jpg

R0018484.jpg

R0018490.jpg
以上、木場公園

R0018506.jpg
北の丸公園

R0018508.jpg

R0018510.jpg

R0018525.jpg

R0018540.jpg
以上、小石川植物園

以下、Carl Zeiss Sonnar 2/35(RX1R)

DSC00692.jpg

DSC00695.jpg
以上、北の丸公園

DSC00700.jpg

DSC00706.jpg
以上、小石川植物園
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

『 AF ZUNOW 1.1/38 』

GR011574.jpg

ZUNOW-ELMO Cine 1:1.1 F=38mm(Dマウント)をヘリコイドレスでライカMマウントにする改造は以前から思いついていたけど、Zunow 1.1/38の美しい鏡胴のデザインを活かせないので気が進まず仮組みのまま放置してあった。

GR011575.jpg

そんなヘリコイドレスMマウントZunow 1.1/38を、TECHART LM-EA7 + SONY α6300に装着すればAFで使えるし、8ミリ用レンズなのにイメージサークルが広くてAPS-Cでもくっきりケラレたりしないし、なんて考えていたらやらずにはいられなくなった。

GR011577.jpg

仕上がってみると鏡胴の出っ張りも小さくて、見た目も案外わるくない。
ずいぶん前にZunow 1.1/38をNEX-5Nで使った時にはレンズには手を加えずDマウントのままだったので四隅にケラレが生じたけど、今回はレンズの光路を妨害する部分を取り払ったので、APS-Cでも開放〜F2.8くらいまではケラレ無しで使える。

またまた、ボクの可愛がってるエウフォルビア・オベサをAFで1枚。
DSC00119.jpg
ZUNOW Opt. Japan ZUNOW-ELMO Cine 1:1.1 F=38mm(絞り開放)+ TECHART LM-EA7 + SONY α6300
posted by straysheep67 at 23:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

AF Cooke Speed panchro x3  〜 TECHART LM-EA7 + α6300 〜

GR011558.jpg

画期的!、否、「革命的」、まさに革命的なマウントアダプター。

GR011560.jpg

ライカMマウントのレンズがAFレンズに変身するTECHARTのLM-EA7とSONYα6300を導入しました。

GR011562.jpg

手持ちのSPEED PANCHRO3兄弟もAFレンズに変身!
しかも思いの外快適過ぎるオートフォーカス!
何故もっと早く買わなかったのだろう。

GR011564.jpg
RICOH GR(35mmクロップ)

もちろんライカMやLマウントのレンズも、MやLに変換/改造したレンズもみんなAFで使えるようになり、AFの繰り出し分だけ寄れるようにもなる。

とにかく便利な装置だけど、これは人が堕落する方向に引っぱられるのではなく、今日は写真を撮るぞと気合いが入っていない時でも、ふいに被写体が目の前に現れた咄嗟のシャッターチャンスでも、その時にお気に入りのシネレンズを着けていたとしても速写が可能になる装置!なのだと解釈しようと思う。。。

ボクの可愛がってるエウフォルビア・オベサをAFで1枚。
DSC00019.jpg
RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + TECHART LM-EA7 + SONY α6300
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

『筑波実験植物園 〜きのこ展〜』RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 50mm f/2 T2.3

GR011546.jpg

以下、RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 50mm f/2 T2.3 + SONY α7で撮影(JPEGエクストラファイン/画像サイズS)の撮って出し。

DSC05475.JPG

DSC05464.JPG

DSC05457.JPG

DSC05468.JPG

DSC05482.JPG

DSC05479.JPG

DSC05485.JPG

DSC05378.JPG

DSC05379.JPG

DSC05381.JPG

DSC05380.JPG

DSC05383.JPG

DSC05386.JPG

DSC05388.JPG

DSC05396.JPG

DSC05394.JPG

DSC05403.JPG

DSC05436.JPG

DSC05437.JPG

DSC05477.JPG
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + X-Pro1

DSC00667.jpg

以下、RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + X-Pro1で撮影。絞り開放の写真を中心にアップしました。(絞って撮ったのも2枚まざっています。)

DSCF5641.jpg

DSCF5648.jpg

DSCF5651.jpg

DSCF5658.jpg

DSCF5664.jpg

DSCF5676.jpg

DSCF5678.jpg

DSCF5679.jpg

DSCF5682.jpg

DSCF5685.jpg

DSCF5691.jpg

DSCF5699.jpg

DSCF5702.jpg

DSCF5705.jpg

DSCF5706.jpg

DSCF5710.jpg

DSCF5716.jpg

DSCF5725.jpg

DSCF5738a.jpg
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

『蔵王エコーライン』RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + NEX-7

DSC00623.jpg

夏の休暇は山形の蔵王温泉に宿を予約してドライブしながら家族でのんびり温泉に浸かりに行きました。
車なのでカメラは何台か積んでおいて、そのときの気分でカメラとレンズを選ぶ、みたいな感じで、写真も(私にしては)たくさん撮りました。

以下、RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + NEX-7で撮影。

DSC03383.jpg

DSC03394.jpg

DSC03388.jpg

DSC03411.jpg

DSC03386.jpg

DSC03402.jpg

DSC03404.jpg

DSC03421.jpg

DSC03415.jpg

DSC03425.jpg

DSC03431.jpg

DSC03436.jpg

DSC03432.jpg

DSC03438.jpg

DSC03439.jpg
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

『東京大仏』 RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + GXR MOUNT A12

DSC00607.jpg

久しぶりにGXR MOUNT A12を使ったけど、JPEGの色艶と立体感がやっぱり好きなだなあと思った。完全に諦めてもう誰も言わなくなったけど、GXR MOUNT FF切望します、無理だけど、あとR-D1のFFも。

以下、RANK TAYLOR HOBSON COOKE SPEED PANCHRO SER II 32mm f/2 T2.3 + GXR MOUNT A12で撮影。

R0018276.jpg

R0018279.jpg

R0018280.jpg

R0018277.jpg

R0018282.jpg

R0018286.jpg

R0018281.jpg

R0018285.jpg

R0018283.jpg

R0018287.jpg

R0018288.jpg

R0018289.jpg
開放F2

R0018290.jpg
F5.6

R0018295.jpg
posted by straysheep67 at 00:00| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント